国際結婚したい、配偶者ビザを取得したい方へ

このようなお悩みや不安はありませんか?
国際結婚したい・配偶者ビザを取りたいけど・・・

① 結婚手続きが複雑すぎてよく分からない

② 結婚したけどその後の手続きがはどうすればいいの

③ 集める書類や理由書の書き方が分からない

④ 自分で申請して不許可になってしまった

⑤ 日本で離婚した外国人と結婚したけど、ビザ手続きはどうしたらよいか
  d8f4b95fba7bd22bef526b659468e51c_s


配偶者ビザ申請の際に知っておくべきこと

配偶者ビザ申請のポイント

国際結婚とビザの制度は、全く別の手続きですので、国際結婚したからといって必ずしも配偶者ビザがもらえるわけではありません。 配偶者ビザの手続きは、申請者側に真実の結婚であることを証明する書類、立証する資料を揃える責任がありますので、ご自身で手続きしようと思ってもなかなか難しく、書類の不備や説明不足から不許可になってしまうケースが多々あります。真実の結婚だからといって、必ずしも許可されないのが現状です。 特に、海外から外国人配偶者を呼び寄せる場合は、最近の偽装結婚の増加に伴い、審査が厳しくなっています。 1度不許可になった再申請や、海外から外国人配偶者を呼び寄せる手続きは、不許可リスクが高いので、専門家である行政書士のサポートを受けられた方がよいと思います。特に、不許可になりやすいため専門家のサポートを受けられた方がよいケースは、下記の通りです。

① 夫婦の年齢差がかなり大きいケース

② 出会いから結婚に至るまでの期間が短すぎるケース

③ インターネット上の出会い系サイトで知り合っているケース

④ 日本人の配偶者側(身元保証人)の収入が少ないケース

⑤ 結婚紹介所のお見合いによる結婚のケース

⑥ 結婚式を行っていないケース

⑦ 日本人の配偶者や外国人配偶者に過去の離婚歴が多いケース
d8f4b95fba7bd22bef526b659468e51c_s


配偶者ビザ申請は「ビザ手続きを知り尽くした行政書士」にお任せください!  
当事務所は、ビザの専門家として豊富な経験があり、審査のポイントを熟知しているため、当事務所にご依頼いただければ、ご自身で申請の経験がない方や、普段、お仕事で忙しい方に代わって、申請書類一式と理由書作成、さらに入国管理局への申請代行から結果受け取りまでしっかり対処いたします。当事務所は配偶者ビザには自信がありますので、個々人の状況に合わせたうえで、高いクオリティーで業務を遂行することが可能です。 ご相談から許可されるまで同じ行政書士が担当し、親切・丁寧・スムーズにサポートいたします。ぜひ、お気軽にご相談下さい。  


当事務所に依頼する4つの メリット  
1)高い専門性と豊富な経験とノウハウ・国際行政書士ネットワーク

大手国際業務専門事務所で培った経験・ノウハウ、なによりも多くの案件を許可へと導いた実績があります。また、国際業務専門行政書士スペシャリストとしての豊富な配偶者ビザ申請事例と配偶者ビザに詳しい国際行政書士ネットワークを駆使してお客様のビザ申請を許可へと導きます。安心してご依頼下さい。  
2)ビザ取得後も継続サポートいたします!

当事務所では当面のビザ許可取得のためだけではなく、その後の 更新 手続きや、 離婚 ・再婚に伴うビザの 変更 更新 、将来の 永住申請 帰化申請 のためのフォローなど、その後も全力でサポートさせていただきます。  
3)国際結婚手続きコンサルティングもご用意

複雑な国際結婚手続きからご依頼したいお客様のために、オプションとして国際結婚手続きコンサルティングもご用意しております。国際結婚手続きはお相手の方の国ごとに違うため、ご依頼時に個別に対応させていただきます。お気軽にお問い合わせ下さい。  

4)選べる3つの料金体系と安心の返金保障

当事務所では、 3つの料金プラン をご用意しております。お客様のニーズと状況に合わせてお選びいただけます。 また、当事務所では、申請が不許可になった場合には無料で再申請いたします。しかも、最終的に不許可となってしまった場合には、 返金保障制度 がございますので、いただいた費用は全額お返しいたします。これは、国際業務の専門家として自信があるからできるお約束です。  


配偶者ビザ申請 こんなお悩みありませんか?



お客様の声(1) 国際結婚(配偶者ビザ) 川崎在住 W様

国籍:中国(女性)
年齢:夫40歳  妻37歳

やっぱりビザ申請のプロにお任せして良かったです。

中国で結婚手続きをした後、自分で妻の配偶者ビザ申請をしたのですが、生計面や交際履歴に疑義があるという理由で4か月後に不許可になってしまいました。それで自分では無理だと思い、インターネットでいくつかの行政書士事務所を検討したのですが、先生のサイトを見つけ、実際に先生に直接お会いしたところ、経験が豊富で人柄の良さも感じましたのでお願いすることにしました。

具体的に不許可理由をどうすればリカバリーできるのかも教えて頂き、先生の言われた通りに書類を準備して、あとは先生にお任せして申請していただいたのですが、わずか1ヶ月半足らずで許可をもらうことが出来ました。本当にありがとうございました。


お客様の声(2) 国際結婚(配偶者ビザ) 川崎在住 S様

国籍:中国(女性) 年齢:夫47歳  妻32歳

3度目の結婚で年齢差もあり、中国語チャットからの出会いでしたが、無事に許可がとれました。

私は3度目の結婚で妻も中国で離婚したばかりだったので、配偶者ビザが取れるか不安でした。 それでネットで調べていたところたまたま神奈川帰化ビザ.comのサイトを見つけ、とりあえず無料相談だけでもしてみようと思い問い合わせをしました。直接会って相談し、許可を取るための方法を分かりやすく教えいただき、返金保障もあるということでしたので依頼することに決めました。

妻との交際回数が少なかったことに対しても、どうしたらよいかアドバイスを受け、リストアップしてもらった必要書類を集めて後はお任せしたのですが、無事に許可をもらうことができました。 自分一人ではどうしたらよいか分からなかったので、本当に依頼して良かったと思っております。

お客様の声(3) 国際結婚(配偶者ビザ) 東京在住 T様

国籍:インドネシア(女性) 年齢:夫40歳  妻31歳

結婚手続きのこともよく分からなかったので、国際結婚コンサルティングからお願いしました。

知り合いの友人を通して知り合った妻と、日本で結婚手続きをしてビザを取得しようと思ったのですが、手続きがよく分からなかったのでネット検索して、インドネシアの国際結婚コンサルティングの実績もあると書いてあったので相談しました。

インドネシアは在日大使館から婚姻要件具備証明書を取得するために本国から集める書類も独特で大変でしたが、事前に何を集めたらよいのか親切丁寧に教えて頂き本当に助かりました。無事に日本での結婚手続きを終えて、そのあとのビザ申請もお願いし許可が取れ、妻と日本で一緒に生活できるようになりとても感謝しています。


お客様の声(4) 国際結婚(配偶者ビザ) 横浜市在住 N様

国籍:ベトナム(男性) 年齢:夫42歳  妻39歳

以前、夫に不法滞在歴などもあり、一度不許可になりましたが、無事許可がとれました。

私はベトナムで働いていた時に出会った夫と、しばらくベトナムで同棲生活をした後、結婚手続きをして、妊娠したのをきっかけに日本に住むことに決め、夫の配偶者ビザの申請をしたのですが、夫が以前、日本でオーバーステイをして働いたあと、入国管理局に出頭して、自主出国で帰国した過去などもあり、不許可になってしまいました。そこで、ネットで神奈川帰化ビザ.comを見つけ、不許可からのリカバリー案件にも多数許可実績があるとお聞きし、とりあえず面談をお願いしました。先生からとても親切丁寧にいろいろとアドバイスして頂き、「大丈夫です。」と言われたので依頼することにしました。

その後、無事に許可がおり、夫と日本で暮らせるようになり、本当に良かったと思っています。先生、本当にありがとうございました。周りにビザで困っている人がいたら、ぜひ、先生を紹介したいと思います。


お客様の声(5) 国際結婚(配偶者ビザ) さいたま市在住 S様

国籍:フィリピン(女性) 年齢:夫47歳  妻28歳

年齢差もあり、フェイスブックからの出会いでしたが、無事許可が取れました。

フェイスブックからの出会いで、交際期間も短かったのですが、ネットで先生のサイトを見つけ、相談しました。自営業で年収もそれほど高くなかったのですが、どのようにしたら配偶者ビザがとれるのか、その方法や集める書類なども詳しく教えていただき、無事に許可をとることができました。本当にありがとうございました。

 

国際結婚はむずかしい?

国際結婚はむずかしい?

国際結婚と在留資格の関係

国際結婚と在留資格の関係

国際結婚ビザの種類と要件

国際結婚ビザの種類と要件

海外から外国人配偶者を呼び寄せる場合

海外から外国人配偶者を呼び寄せる場合

外国人配偶者のビザを変更する場合

外国人配偶者のビザを変更する場合

外国人配偶者のビザを更新する場合

外国人配偶者のビザを更新する場合

業務の流れ

業務の流れ

配偶者ビザの必要書類

配偶者ビザの必要書類

よくあるご質問

よくあるご質問

ビザ料金のご案内

ビザ料金のご案内

当事務所では、国際結婚コンサルティングをはじめ、さまざまなサポート体制を整えておりますので、国際結婚手続き、配偶者ビザ取得をお考えの方はぜひ、当事務所にお問い合わせください。

中国、韓国、台湾、フィリピン、タイ、ベトナム、インドネシア、マレーシア、ネパール、イタリア、ロシア、カナダ、ペルーその他配偶者ビザ許可実績多数

無料相談受付中